平手友梨奈さん激やせが心配!

ドラマ『六本木クラス』に出演していた平手友梨奈さん。

主人公の宮部新(竹内涼真)のバディ役で登場をしていました。

この作品を見るまでは、欅坂の子だな~って存在は知っていたのですが、『六本木クラス』でのキャラクターがかなり尖っているというか歯に衣着せぬ物言いをして奇抜な髪型とファッションなので目を引き気になる存在になりました。

ファッションや髪型は、元々の原作になぞってそのようになっているのですが、今までは丸顔の女性だと思っていたので変化に驚きました。

 

といっても、あれ?痩せた?いやいや一気に痩せすぎじゃない?と感じたのは一年以上前でした。

ある時、シャープすぎるフェイスラインに変身していたのでどうしたんだろうと思いました。

女性なのでダイエットなのかもしれませんが、そうじゃないとしたら心配でした。

痩せた時はショートヘアだったので、余計にフェイスラインが目立っていたんです。

その直前に欅坂を脱退したので、活動が多忙だったのか、過度なストレスがあったのもしれません。

現に彼女はストレスを感じやすく撮影が止まったこともあったそうです。

 

欅坂脱退後、女優として映画『さんかく窓の外は夜』に出演をされましたが、さらに顔の肉付き変わっていました。

ホッソリしたねというよりも、げっそりというレベル。

しばらくしてようやくファンも安心できるぐらいにまで戻りましたね。

 

しかし、2022年の夏ドラマ『六本木クラス』では、またもや心配なレベルにまで線が細くなっていました。

役作りならいいのですが、無理がたたっているのかと思う程です。

麻宮葵というキャラクターとのシンクロ率はとても高く、ドラマはとても楽しんで見ています。

シャープなスタイルだからズケズケしたものいいも馴染んでいます。

 

ただ、ドラマの制作発表会では、香川さんの投げかけに一言二言か細い声で答えるだけど、ハリがないというか続く言葉が出てこなかったというか…

『毎日プレッシャーは感じている』と発言されたこともありましたので、まずは無事に『六本木クラス』の撮影を終え、少し休んでほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です